Various Contents

野球・読書など徒然なるままに書いたブログ

MLBポストシーズン2017日程とワールドシリーズ優勝予想

こんにちは!雨夜龍馬(@amayaryoumablog)です。

 

10月2日(日本時間)にメジャーリーグのシーズン全日程が終了し、ポストシーズンの戦いが10月4日(日本時間)から始まります。

 

今回の記事ではポストシーズンの日程と優勝予想を書きました。

ワールドチャンピオンの栄冠をどのチームが手にするのか、熱い戦いから目が離せません!

 

目次

 

 

f:id:amayaryouma:20170801154518j:plain

 

メジャーリーグポストシーズン日程 

(※日程は変更される場合があります) 

組み合わせ表

 

ワイルドカードゲーム日程

 

アメリカンリーグワイルドカード

 

 (1試合のみ、勝てば地区シリーズへ進出!)

 

 

ヤンキース(ホーム) 8vs4 ツインズ(ビジター)

10月3日20:09(アメリカ東部時間)

10月4日09:09(日本時間)

球場:ヤンキースタジアム

先発投手 ヤンキース:セベリーノ ツインズ:Eサンタナ

 

ヤンキースが地区シリーズへ進出!

 

 

ナショナルリーグワイルドカード

 

 (1試合のみ、勝てば地区シリーズへ進出!)

 

 

ダイヤモンドバックス(ホーム) 11vs8 ロッキーズ(ビジター)

10月4日20:08(アメリカ東部時間)

10月5日09:08(日本時間)

球場:チェースフィールド

先発投手 ダイヤモンドバックス:グレインキー ロッキーズ:グレイ

 

ダイヤモンドバックスが地区シリーズに進出!

 

地区シリーズ(ディビジョンシリーズ)日程

 

アメリカンリーグ

 

(5回戦制、3戦先勝でリーグ優勝決定シリーズへ進出!)

 

第1戦

インディアンス(ホーム) 4vs0(ビジター)ヤンキース

10月5日19:38(アメリカ東部時間)

10月6日08:38(日本時間)

球場:プログレッシブフィールド

先発投手 インディアンス:バウアー ヤンキース:グレイ

 

第2戦 

インディアンス(ホーム) 9xvs(ビジター)ヤンキース

10月6日17:08(アメリカ東部時間)

10月7日06:08(日本時間)

球場:プログレッシブフィールド

先発投手 インディアンス:クルーバー ヤンキース:サバシア

 

第3戦

ヤンキース(ホーム) 1vs(ビジター)インディアンス

10月8日19:38(アメリカ東部時間)

10月9日08:38(日本時間) 

球場:ヤンキースタジアム

先発投手 ヤンキース:田中 インディアンス:カラスコ 

 

 

第4戦

ヤンキース(ホーム) 7vs3 (ビジター)インディアンス

10月9日19:08(アメリカ東部時間)

10月10日08:08(日本時間)

球場:ヤンキースタジアム

先発投手 ヤンキース:セベリーノ インディアンス:バウアー

 

第5戦 

インディアンス(ホーム) 2vs5 (ビジター)ヤンキース

10月11日20:08(アメリカ東部時間)

10月12日09:08(日本時間)

球場:プログレッシブフィールド

先発投手 インディアンス:クルーバー ヤンキース:サバシア

 

3勝2敗でアストロズがリーグ優勝決定シリーズへ進出!

 

(5回戦制、3戦先勝でリーグ優勝決定シリーズへ進出!)

 

第1戦

アストロズ(ホーム) 8vs2 (ビジター)レッドソックス

10月5日16:08(アメリカ東部時間)

10月6日05:08(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

先発投手 アストロズ:バーランダー レッドソックス:セール

 

第2戦

アストロズ(ホーム) 8vs2(ビジター)レッドソックス

10月6日14:05(アメリカ東部時間)

10月7日03:05(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

先発投手 アストロズ:カイクル レッドソックス:ポメランツ

 

第3戦 

レッドソックス(ホーム)10vs3 (ビジター)アストロズ

10月8日14:38(アメリカ東部時間)

10月9日03:38(日本時間) 

球場:フェンウェイパーク 

先発投手 レッドソックス:フィスター アストロズ:ピーコック

 

第4戦

レッドソックス(ホーム) 4vs5 (ビジター)アストロズ

10月9日13:08(アメリカ東部時間)

10月10日02:08(日本時間)

球場:フェンウェイパーク

先発投手 レッドソックス:ポーセロ アストロズ:モートン

 

3勝1敗でアストロズがリーグ優勝決定シリーズへ進出!

 

第5戦 

アストロズ(ホーム)vs(ビジター)レッドソックス

10月11日16:00(アメリカ東部時間)

10月12日05:00(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

 

ナショナルリーグ

 

(5回戦制、3戦先勝でリーグ優勝決定シリーズへ進出!)

 

第1戦 

ドジャース(ホーム) 9vs(ビジター)ダイヤモンドバックス

10月6日22:31(アメリカ東部時間)

10月7日11:31(日本時間)

球場:ドジャースタジアム

先発投手 ドジャース:カーショー ダイヤモンドバックス:ウォーカー

 

第2戦 

ドジャース(ホーム) 8vs5(ビジター)ダイヤモンドバックス

10月7日21:08(アメリカ東部時間)

10月8日10:08(日本時間)

球場:ドジャースタジアム

先発投手 ドジャース:ヒル ダイヤモンドバックス:レイ

 

第3戦

ダイヤモンドバックス(ホーム) 1vs3 (ビジター)ドジャース

10月9日22:08(アメリカ東部時間)

10月10日11:08(日本時間) 

球場:チェースフィールド

先発投手 ダイヤモンドバックス:グレインキー ドジャース:ダルビッシュ有 

 

 

 

3連勝でドジャースがリーグ優勝決定シリーズへ進出!

 

第4戦

ダイヤモンドバックス(ホーム)vs(ビジター)ドジャース

10月10日21:08(アメリカ東部時間)

10月11日10:08(日本時間)

球場:チェースフィールド

 

第5戦 

ドジャース(ホーム)vs(ビジター)ダイヤモンドバックス

10月12日21:00(アメリカ東部時間)

10月13日10:00(日本時間)

球場:ドジャースタジアム

 

 

(5回戦制、3戦先勝でリーグ優勝決定シリーズへ進出!)

 

第1戦

ナショナルズ(ホーム) 0vs3(ビジター)カブス

10月6日19:31(アメリカ東部時間)

10月7日08:31(日本時間)

球場:ナショナルズ・パーク

先発投手 ナショナルズ:シトラスバーグ カブス:ヘンドリックス

 

第2戦

ナショナルズ(ホーム) 6vs3(ビジター)カブス

10月7日17:38(アメリカ東部時間)

10月8日06:38(日本時間)

球場:ナショナルズ・パーク

先発投手 ナショナルズ:ゴンザレス カブス:レスター

 

第3戦 

カブス(ホーム) 2vs(ビジター)ナショナルズ

10月9日16:08(アメリカ東部時間)

10月10日05:08(日本時間) 

球場:リグリー・フィールド

先発投手 カブス:キンタナ ナショナルズ:シャーザー

 

第4戦 

カブス(ホーム)vs(ビジター)ナショナルズ ※雨天中止

10月10日17:38(アメリカ東部時間)

10月11日06:38(日本時間)

球場:リグリー・フィールド

先発投手 カブス:アリエッタ ナショナルズ:ロアーク

 

第4戦 

カブス(ホーム) 0vs(ビジター)ナショナルズ

10月11日16:08(アメリカ東部時間)

10月12日05:08(日本時間)

球場:リグリー・フィールド

先発投手 カブス:アリエッタ ナショナルズ:ロアークシトラスバーグ(当日変更)

 

第5戦

ナショナルズ(ホーム) 8vs(ビジター)カブス

10月12日20:08(アメリカ東部時間)

10月13日09:08(日本時間)

球場:ナショナルズ・パーク

先発投手 カブス:ヘンドリックス ナショナルズ:ゴンザレス

 

3勝2敗でドジャースがリーグ優勝決定シリーズへ進出!

 

 

リーグ優勝決定シリーズ(リーグチャンピオンシップシリーズ)日程

 

アメリカンリーグ

 

(7回戦制、4戦先勝でワールドシリーズへ進出!)

 

第1戦

アストロズ(ホーム) 2vs1 (ビジター)ヤンキース

10月13日20:08(アメリカ東部時間)

10月14日09:08(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

先発投手 アストロズ:カイクル ヤンキース:田中

 

第2戦

アストロズ(ホーム) 2xvs1 (ビジター)ヤンキース

10月14日16:08(アメリカ東部時間)

10月15日05:08(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

先発投手 アストロズ:バーランダー ヤンキース:セベリーノ

 

第3戦

ヤンキース(ホーム) 8vs1 (ビジター)アストロズ

10月16日20:08(アメリカ東部時間)

10月17日09:08(日本時間)

球場:ヤンキースタジアム

先発投手 ヤンキース:サバシア アストロズ:モートン

 

第4戦

ヤンキース(ホーム) vs (ビジター)アストロズ

10月17日17:08(アメリカ東部時間)

10月18日06:08(日本時間)

球場:ヤンキースタジアム

先発投手 ヤンキース:ヤンキース:グレイ アストロズ:マカラーズJr.

 

第5戦

ヤンキース(ホーム) vs (ビジター)アストロズ

10月18日17:08(アメリカ東部時間)

10月19日06:08(日本時間)

球場:ヤンキースタジアム

 

第6戦

アストロズ(ホーム) vs (ビジター)ヤンキース

10月20日20:00(アメリカ東部時間)

10月21日09:00(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

 

第7戦

アストロズ(ホーム) vs (ビジター)ヤンキース

10月21日20:00(アメリカ東部時間)

10月22日09:00(日本時間)

球場:ミニッツメイドパーク

 

ナショナルリーグ

 

(7回戦制、4戦先勝でワールドシリーズへ進出!)

 

第1戦

ドジャース(ホーム) 5vs2 (ビジター)カブス

10月14日20:08(アメリカ東部時間)

10月15日09:08(日本時間)

 球場:ドジャースタジアム

先発投手 ドジャース:カーショー カブス:キンタナ

 

第2戦

ドジャース(ホーム) 4xvs1 (ビジター)カブス

10月15日19:38(アメリカ東部時間)

10月16日08:38(日本時間)

球場:ドジャースタジアム

先発投手 ドジャース:ヒル カブス:レスター

 

第3戦

カブス(ホーム) vs(ビジター)ドジャース

10月17日21:01(アメリカ東部時間) 

10月18日10:01(日本時間) 

 球場:リグリー・フィールド

先発投手 カブス:ヘンドリックス ドジャース:ダルビッシュ

 

第4戦

カブス(ホーム) vs(ビジター)ドジャース

10月18日21:00(アメリカ東部時間)

10月19日10:00(日本時間)

球場:リグリー・フィールド

 

第5戦

カブス(ホーム) vs(ビジター)ドジャース

10月19日20:00(アメリカ東部時間)

10月20日09:00(日本時間) 

球場:リグリー・フィールド

 

第6戦

ドジャース(ホーム) vs(ビジター)カブス

10月21日16:00(アメリカ東部時間) 

10月22日05:00(日本時間)

球場:ドジャースタジアム

 

第7戦

ドジャース(ホーム) vs(ビジター)カブス

10月22日19:30(アメリカ東部時間)

10月23日08:30 (日本時間)

球場:ドジャースタジアム

 

ワールドシリーズ日程(日程は全てアメリカ東部時間、日本時間はすべて翌日)

 

(7回戦制、4戦先勝で栄光のワールドチャンピオン!)

 

第1戦

10月24日(アメリカ東部時間)

10月25日 (日本時間)

 

第2戦

10月25日(アメリカ東部時間)

10月26日(日本時間)

 

第3戦

10月27日(アメリカ東部時間)

10月28日(日本時間)

 

第4戦

10月28日(アメリカ東部時間)

10月29日(日本時間)

 

第5戦

10月29日(アメリカ東部時間)

10月30日(日本時間)

 

第6戦

10月31日(アメリカ東部時間)

11月1日(日本時間)

 

第7戦

11月1日(アメリカ東部時間)

11月2日(日本時間)

 

各チーム主力選手のシーズン成績

 

アメリカンリーグ

 

ツインズ

中地区2位、ワイルドカード争い2位

85勝77敗 勝率.525

 

主な先発投手

アービン・サンタナ

防御率3.28 16勝8敗 投球回211回1/3 奪三振167

ホセ・べリオス

防御率3.89 14勝8敗 投球回145回2/3 奪三振139

カイル・ギブソン

防御率5.07 12勝10敗 投球回158回    奪三振121 

バートロ・コローン

防御率6.48 7勝14敗 投球回143回    奪三振89

 

主なリリーフ

マット・べライル

防御率4.03 2勝2敗9S 投球回60回1/3    奪三振54

テイラーロジャース

防御率3.07 7勝3敗 投球回55回2/3 奪三振52

タイラー・ダフィー

防御率4.94 2勝3敗1S 投球回71回 奪三振67

ライアン・プレスリー 

防御率4.70 2勝3敗 投球回61回1/3 奪三振61

 

予想オーダー

ドジャー

打率.269 本塁打34 打点93

マウアー

打率.305 本塁打7 打点71

ポランコ

打率.256 本塁打13 打点74

ロサリオ

打率.290 本塁打27 打点78

エスコバル

打率.254 本塁打21 打点73

パクストン

打率.253 本塁打16 打点51

キャプラー

打率.243 本塁打19 打点69

カストロ

打率.242 本塁打10 打点47

バルガス

打率.253 本塁打11 打点41

 

 

 

ヤンキース

東地区2位、ワイルドカード争い1位

91勝71敗 勝率.562

 

主な先発投手

ルイス・セベリーノ

防御率2.98 14勝6敗 投球回193回1/3 奪三振230

CC・サバシア

防御率3.69 14勝5敗 投球回148回2/3 奪三振120

田中将大

防御率4.74 13勝12敗 投球回178回1/3 奪三振194

ソニー・グレイ

防御率3.55 10勝12敗 投球回162回1/3 奪三振153

 

主なリリーフ

アロルディス・チャップマン

防御率3.22 4勝3敗22S 投球回50回1/3 奪三振69

デービッド・ロバートソン

防御率1.84 9勝2敗14S 投球回68回1/3 奪三振98

デリン・ベタンセス

防御率2.87 3勝6敗10S 投球回59回2/3 奪三振100

トミー・ケインリー

防御率2.59 2勝4敗 投球回62回2/3 奪三振96

 

予想オーダー

ガードナー

打率.264 本塁打21 打点63

ジャッジ

打率.284 本塁打52 打点114

サンチェス

打率.278 本塁打33 打点90

グレゴリウス

打率.287 本塁打25 打点87

カストロ

打率.300 本塁打16 打点63

ホリデー

打率.231 本塁打19 打点64

へドリー

打率.273 本塁打12 打点61

エルズベリー

打率.264 本塁打7 打点39

Tフレージャー

打率.213 本塁打27 打点76

 

 

 

レッドソックス

東地区1位

93勝69敗 勝率.574

 

主な先発投手

クリス・セール

防御率2.90 17勝8敗 投球回214回1/3 奪三振308

ドルー・ポメランツ

防御率3.32 17勝6敗 投球回173回2/3 奪三振174

リック・ポーセロ

防御率4.65 11勝17敗 投球回203回1/3 奪三振181

ダグ・フィスター

防御率4.88 5勝9敗 投球回90回1/3 奪三振83

 

主なリリーフ

クレイグ・キンブレル

防御率1.43 5勝0敗35S 投球回69回 奪三振126

アディソン・リード

防御率2.84 2勝3敗19S 投球回76回 奪三振76

マット・バーンズ

防御率3.88 7勝3敗1S 投球回69回2/3 奪三振83

ジョー・ケリー

防御率2.79 4勝1敗 投球回58回 奪三振52

 

 

予想オーダー

ボガーツ

打率.273 本塁打10 打点62

ペドロイア

打率.293 本塁打7 打点62

ベニンテンディ

打率.271 本塁打20 打点90

ベッツ

打率.264 本塁打24 打点102

モアランド

打率.246 本塁打22 打点79

ラミレス

打率.242 本塁打23 打点62

デバース

打率.284 本塁打10 打点30

レオン

打率.225 本塁打7 打点39

ブラッドリーJr.

打率.245 本塁打17 打点63

 

 

アストロズ

西地区1位

101勝61敗 勝率.623

 

主な先発投手

ジャスティン・バーランダー

防御率3.36 15勝8敗 投球回206回 奪三振219

ダラス・カイクル

防御率2.90 14勝5敗 投球回143回2/3 奪三振125

ブラッド・ピーコック

防御率3.00 13勝2敗 投球回132回 奪三振161

チャーリー・モートン

防御率3.62 14勝7敗 投球回146回2/3 奪三振163

 

主なリリーフ

ケン・ジャイルズ

防御率2.30 1勝3敗34S 投球回62回2/3 奪三振83

ウィル・ハリス

防御率2.98 3勝2敗2S 投球回45回1/3 奪三振52

クリス・デベンスキー

防御率2.68 8勝5敗4S 投球回80回2/3 奪三振100

ジェームズ・ホイト

防御率4.38 1勝0敗 投球回49回1/3 奪三振66

 

予想オーダー

スプリンガー

打率.283 本塁打34 打点85

ブレグマン

打率.284 本塁打19 打点71

アルトゥーベ

打率.346 本塁打24 打点81

コレア

打率.315 本塁打24 打点84

ゴンザレス

打率.303 本塁打23 打点90

レディック

打率.314 本塁打13 打点82

グリエル

打率.299 本塁打18 打点75

マッキャン

打率.241 本塁打18 打点62

ベルトラン

打率.231 本塁打14 打点51

 

 

インディアンス

中地区1位

102勝60敗 勝率.630

 

主な先発投手

コーリー・クルーバー

防御率2.25 18勝4敗 投球回203回2/3 奪三振265

カルロス・カラスコ

防御率3.29 18勝6敗 投球回200回      奪三振226

トレバー・バウアー

防御率4.19 17勝9敗 投球回203回1/3 奪三振196

マイク・クレビンジャー

防御率3.11 12勝6敗 投球回121回2/3 奪三振137 

 

主なリリーフ

コディ・アレン

防御率2.94 3勝7敗30S 投球回67回1/3 奪三振92

アンドリュー・ミラー

防御率1.44 4勝3敗2S 投球回62回2/3 奪三振95

ブライアン・ショー

防御率3.52 4勝6敗3S 投球回76回2/3 奪三振73

ジョー・スミス

防御率3.33 3勝0敗1S 投球回54回 奪三振71

 

予想オーダー

リンドーア

打率.273 本塁打33 打点89

ジャクソン

打率.318 本塁打7 打点35

ラミレス

打率.318 本塁打29 打点83

エンカルナシオン

打率.258 本塁打38 打点107 

サンタナ

打率.259 本塁打23 打点79

ブルース

打率.254 本塁打36 打点101

チゼンホール

打率.288 本塁打12 打点53

ゴームズ

打率.232 本塁打14 打点56  

ディアス

打率.263 本塁打1 打点13

 

 

ナショナルリーグ

 

ロッキーズ

西地区3位、ワイルドカード争い2位

87勝75敗 勝率.530

 

主な先発投手

ジョナサン・グレイ

防御率3.67 10勝4敗 投球回110回1/3 奪三振112

エルメン・マルケス

防御率4.74 11勝7敗 投球回178回1/3 奪三振194

アントニオ・センザテーラ

防御率4.68 10勝5敗 投球回134回2/3 奪三振102

カイル・フリーランド

防御率4.10 11勝11敗 投球回156回 奪三振107

 

主なリリーフ

グレグ・ホランド

防御率3.61 3勝6敗41S 投球回57回1/3 奪三振70

バット・ニシェク

防御率1.59 5勝3敗1S 投球回62回1/3 奪三振69

クリス・ルーシン

防御率2.65 5勝1敗2S 投球回85回 奪三振71

ジェーク・マギー

防御率3.61 0勝2敗3S 投球回57回1/3 奪三振58

 

予想オーダー

ブラックモン

打率.331 本塁打37 打点104

ルメーヒュー

打率.310 本塁打8 打点64

アレナド

打率.309 本塁打37 打点130

レイノルズ

打率.267 本塁打30 打点97

パーラ

打率.309 本塁打10 打点71

ストーリー

打率.239 本塁打24 打点82

ゴンザレス

打率.262 本塁打14 打点57

ルクロイ

打率.265 本塁打6 打点40

 

 

 

ダイヤモンドバックス

西地区2位、ワイルドカード争い1位

93勝69敗 勝率.574

 

主な先発投手

ザック・グレインキー

防御率3.20 17勝7敗 投球回202回1/3 奪三振215

ロビー・レイ

防御率2.89 15勝5敗 投球回162 奪三振218

パトリック・コービン

防御率4.03 14勝13敗 投球回189回2/3 奪三振178

タイワン・ウォーカー

防御率3.49 9勝9敗 投球回157回1/3 奪三振146

 

主なリリーフ 

フェルナンド・ロドニー

防御率4.23 5勝4敗39S 投球回55回1/3 奪三振65

アーチー・ブラッドリー

防御率1.73 3勝3敗1S 投球回73回 奪三振79

デービッド・ヘルナンデス

防御率3.11 3勝1敗2S 投球回55回 奪三振52

ホルヘ・デラロサ

防御率4.21 3勝1敗 投球回51回1/3 奪三振45

 

 

予想オーダー

ペラルタ

打率.293 本塁打14 打点57

ポラック

打率.266 本塁打14 打点49

ゴールドシュミット

打率.297 本塁打36 打点120

マルティネス

打率.303 本塁打45 打点104

アイアネッタ

打率.254 本塁打17 打点43

ドゥルーリー

打率.267 本塁打13 打点63

ラム

打率.248 本塁打30 打点105

ロサレス

打率.225 本塁打7 打点36

 

カブス

中地区1位

92勝70敗 勝率.568

 

主な先発投手

ジェイク・アリエッタ

防御率3.53 14勝10敗 投球回168回1/3 奪三振163

ジョン・レスター

防御率4.33 13勝8敗 投球回180回2/3 奪三振180

カイル・ヘンドリックス

防御率3.03 7勝5敗 投球回139回2/3 奪三振123

ホセ・キンタナ

防御率4.15 11勝11敗 投球回188回2/3 奪三振207

 

主なリリーフ

ウェード・デービス

防御率2.30 4勝2敗32S 投球回58回2/3 奪三振79

C.J.エドワーズ

防御率2.98 5勝4敗 投球回66回1/3 奪三振94

ジャスティン・ウィルソン

防御率3.41 4勝4敗13S 投球回58回 奪三振80

マイク・モンゴメリー

防御率3.38 7勝8敗3S 投球回130回2/3 奪三振100

 

上原浩治

防御率3.98 3勝4敗2S 投球回43回 奪三振50

 

 

予想オーダー

ジェイ

打率.296 本塁打2 打点34

ブライアント

打率.295 本塁打29 打点73

リゾ

打率.273 本塁打32 打点109

ゾブリスト

打率.232 本塁打12 打点50

コントレラス

打率.276 本塁打21 打点74

ラッセ

打率.239 本塁打12 打点43

ヘイワード

打率.259 本塁打11 打点59

エス

打率.273 本塁打23 打点

 

ナショナルズ

東地区1位

97勝65敗 勝率.599

 

主な先発投手

マックス・シャーザー

防御率2.51 16勝6敗 投球回200回2/3 奪三振268

スティーブン・ストラスバーグ

防御率2.52 15勝4敗 投球回175回1/3 奪三振204

ジオ・ゴンザレス

防御率2.96 15勝9敗 投球回201回 奪三振188

タナー・ロアーク

防御率4.67 13勝11敗 投球回181回1/3 奪三振166

 

 

主なリリーフ

ブランドン・キンズラー

防御率3.03 4勝3敗29S 投球回71回1/3 奪三振39

ショーン・ドゥーリトル

防御率2.81 2勝0敗24S 投球回51回1/3 奪三振62

マット・アルバーズ

防御率1.62 7勝2敗2S 投球回61回 奪三振63

ライアン・マドソン

防御率1.83 5勝4敗2S 投球回59回 奪三振67

 

予想オーダー

Tターナー

打率.284 本塁打11 打点45

ハーパー

打率.319 本塁打29 打点87

レンドン

打率.301 本塁打25 打点100

マーフィー

打率.322 本塁打23 打点93

ジマーマン

打率.303 本塁打36 打点108

ワース

打率.226 本塁打10 打点29 

ウィータース

打率.225 本塁打10 打点52

テイラー

打率.271 本塁打19 打点53

 

 

 

 

ドジャース

西地区1位

104勝58敗 勝率.642

 

主な先発投手

クレイトン・カーショー

防御率2.31 18勝4敗 投球回175回 奪三振202

アレックス・ウッド

防御率2.72 16勝3敗 投球回152回1/3 奪三振151

ダルビッシュ有

防御率3.86 10勝12敗 投球回186回2/3 奪三振209

リッチ・ヒル

防御率3.32 12勝8敗 投球回135回2/3 奪三振166

 

主なリリーフ

ケンリー・ジャンセン

防御率1.32 5勝0敗41S 投球回68回1/3 奪三振109

トニー・ワトソン

防御率3.38 7勝4敗10S 投球回66回2/3 奪三振53

ブランドン・モロー

防御率2.06 6勝0敗2S 投球回43回2/3 奪三振50

前田健太

防御率4.22 13勝6敗1S 投球回134回1/3 奪三振140

 

前田健太投手はシーズン中は先発登板の機会が多かったですが、シーズン中に何度かリリーフ登板している点、ポストシーズンはリリーフでの起用が予想される点を考慮してリリーフに名前を記載しました。

 

予想オーダー

テイラー

打率.288 本塁打21 打点72

シーガー

打率.295 本塁打22 打点77

ターナー

打率.322 本塁打21 打点71

ベリンジャー

打率.267 本塁打39 打点97

グランダル

打率.247 本塁打22 打点58

グランダーソン

打率.212 本塁打26 打点64

プイグ

打率.263 本塁打28 打点74

アトリー

打率.236 本塁打8 打点34

 

優勝予想 

アメリカンリーグ優勝予想

インディアンス

アストロズ

レッドソックス

ヤンキース

 

本命インディアンス

9月には22連勝というとんでもない連勝記録を残しました。チーム打率はリーグ2位、チーム防御率はメジャー1位と投打に安定感があり、昨年のワールドシリーズの雪辱を晴らしたいところです。

 

対抗は今シーズン快進撃を続けたアストロズ

チーム打率メジャー1位、チーム本塁打数メジャー2位の強力打線は脅威です。

 

単穴レッドソックス

シーズンの直接対決で、インディアンス戦4勝3敗、アストロズ戦3勝4敗とほぼ五分に戦っていて両チームを打ち破る可能性もありそうです。

 

大穴はシーズン終盤までレッドソックスと優勝争いを演じたヤンキース

長打力のある上位打線と豪華リリーフ陣がかみ合えば怖い存在です。

 

ナショナルリーグ優勝予想

ナショナルズ

カブス

ドジャース

ダイヤモンドバックス

 

本命ナショナルズ

チーム打率と防御率がリーグ3位と投打に安定した力があります。主砲ハーパーも9月に復帰し、球団史上初のワールドシリーズ優勝を目指します。

 

対抗は昨年のワールドチャンピオンカブス

前半戦は苦しんだものの、後半戦は46勝24敗と王者の底力を見せました。後半戦の勢いそのままに昨年のポストシーズンの再現となるでしょうか?

 

単穴ドジャース

メジャー1位の104勝を挙げたものの、9月は失速したため勢いに陰りが見えました。ダルビッシュ有投手、前田健太投手が所属しているので心の本命です!笑

 

大穴ダイヤモンドバックス

今シーズンの直接対決は11勝8敗とドジャースに勝ち越していて、ワイルドカードを勝ち上がれば台風の目になる可能性もありそうです。

 

ワールドシリーズ優勝予想

◎インディアンス

 

インディアンス68年ぶりのワールドチャンピオンに輝くと予想します!

 

 

UVERworld 30thシングル「一滴の影響」感想・レビュー

今回は一滴の影響に収録されている各曲を聴いた感想と初回生産限定盤DVDを視聴した感想を書きました。

 

目次

 

一滴の影響とは?

人気ロックバンドUVERworldの2017年2月1日に発売された30枚目のシングルです!

 

www.uverworld.jp

 

 

 

1.一滴の影響

 

2017年1月6日~3月31日に放送されたTVアニメ「青の祓魔師(あおのエクソシスト)」の第2期、京都不浄王篇で主題歌として流れました!

 

www.ao-ex.com

 

第1期の主題歌「CORE PRIDE」、映画版の主題歌「REVERSI」に続いてUVERworldがこの作品の主題歌を歌っています。

 

UVERworld 『CORE PRIDE(LIVE at Avaco Studio)』 - YouTube

 

UVERworld 『REVERSI』 - YouTube

 

WBCの準決勝日本対アメリカ戦、先発マウンドに立つ菅野投手の投球練習中にドジャースタジアム一滴の影響が流れていたことでも話題になりました!

 

一滴の影響は「イナズマロック フェス 2016」が台風の影響でライブが中止になった時のやり場のない怒りを歌詞にぶつけて生まれたそうです。

 

rankingbox.jp

 

自業自得以外のどうしようもない不平等や理不尽に対して、自分を責めず前向きに生きていこうという強いメッセージの伝わってくる歌詞で、本当に心が救われる曲です!

 

色々なことを背負い込んで、自分で自分を追い込んでしまって苦しんでいる人にぜひこの曲を聴いてほしいと思います。

 

UVERworld 『一滴の影響 -ダブル・ライフ-』 - YouTube

 

一滴の影響 Live at Osaka-Jo Hall 2016.12.21 - YouTube

 

2.エミュー

2015年に大ヒットした映画「新宿スワン」の続編「新宿スワンⅡ」の挿入歌です!

 

ss-2.jp

 

 映画 『新宿スワンⅡ』 予告1 - YouTube

 

 

曲名のエミューはオーストラリアに分布する鳥の名前です。

 

www5.city.kyoto.jp

 

エミューは後ろを向くことも飛ぶこともできない鳥で、冒頭とサビの前のDon't turn awayにつながっています。

 

turn awayが別の方向を向くという意味で、歌詞全体の文脈からもDon't turn awayは前を向け(後ろを向くな)という意味だと思います。

 

また、このDon't turn awayの部分が女性パートになっていて曲のアクセントになっていると感じました。

 

都会の闇を歌った歌詞と笛を使ったサビの入りがかっこよくて、新宿スワンの作品のイメージにもピッタリの曲です!

 

3.Forever Young(AK-69 feat.UVERworld)

HIP HOPミュージシャンAK-69UVERworldのコラボ作品です。

 

www.ak-69.jp

 

AK‐69は愛知県出身で谷繁元信氏とも親交が深く、プロ野球選手の登場曲でも数多く使用されています。

baseballking.jp

 

前奏はピアノ演奏から始まり、曲の前半部分はAK-69のHIP HOP調の進行で、サビ部分はUVERworldTAKUYA∞が歌っています。 

 

Forever Youngという曲名が表しているように、常に新しい気持ちで挑戦し続ける両アーティストの熱い魂が融合した1曲です!

 

 AK-69 - 「Forever Young feat. UVERworld」(Official Video) - YouTube

 

初回生産限定盤 DVD視聴後の感想

Premiun Live on Xmas 2015 Special Multi Vision ver.

ハイ!問題作

Ø choir

 

2015年のクリスマスに行われたライブから2作品の映像を見ることができます。

10分割した画面で、それぞれのメンバー、ファン、歌詞を映したビジョンを見ることができて、会場の日本武道館全体の雰囲気を感じられる映像になっています!

 

まとめ

30thシングルは、前向きな内容の歌詞で救いの曲「一滴の影響」、陽の当たらない街の裏側を歌っている「エミュー」、貴重なAK-69とのコラボ作品である「Forever Young」の3曲が収録されていて、それぞれの作品が存在感のある1枚です。

 

初回生産限定盤のDVDは2015年の日本武道館のクリスマスライブを、10分割の画面で様々な角度から楽しめます!

 

一滴の影響(初回生産限定盤)(DVD付)

一滴の影響(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

一滴の影響(通常盤)

一滴の影響(通常盤)

 

 

一滴の影響(期間生産限定アニメ盤)

一滴の影響(期間生産限定アニメ盤)

 

 

 

「Good Luck」出版社:ポプラ社 感想・レビュー

今週のお題「読書の秋」

 

目次

 

本の紹介 

Good Luck

Good Luck

 

緑と四葉のクローバーの美しい表紙が印象的な1冊。 

75か国以上で出版され、日本でも200万部のベストセラーとなりました。

 

 

あらすじ

64歳のマックスは公園のベンチで幼なじみのジムと偶然にも再会します。

2人は家族ぐるみの付き合いをしていましたが、10歳のころにジムたちが黙って引っ越してからは音信不通でした。

54年ぶりに再会した2人は互いの人生を振り返ります。

家族は貧しかったものの、22歳で経営者となってからは順風満帆だったマックス。

一方、祖父から多くの遺産を受け継いだジムは、一家で経営してきた工場が苦しくなり全てを失っていました。

あまりにも対照的な人生に、ジムは自分の運のなさを嘆きます。

そんなジムを見たマックスは運と幸運の違いについて、幸運のクローバーの物語を始めます。

 

印象に残った言葉

 

幸運が訪れないからには、訪れないだけの理由がある。

幸運をつかむためには、自ら下ごしらえをする必要がある。

 

出典:アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・べス共著 田内志文訳「Good Luck」2004 p.42

 

幸運のクローバーの物語に登場した、黒いマントの騎士ノットは自ら可能性を閉ざしていたのに対し、白いマントの騎士シドが創意工夫を重ねて幸運のクローバーを手にしたのが印象的でした。

不平不満を言ったり、不幸を嘆くだけではなく、成功の方法や可能性を考えて工夫していくことが大切だと思いました。

 

感想

幸運を自ら作り出すためには、やれることはやってみることが大切だと感じました。

シドの人から学ぶ姿勢と行動力、勇気を感じて、読んでいて前向きな気持ちになれる物語です。

努力の方向性を考えて幸運の下ごしらえをしていこうと思いました。

 

まとめ 

Good Luckはシンプルでありながら心に残る幸運のヒントがたくさん詰まっています。

読みやすいので万人にオススメの1冊です!

井口資仁選手の引退試合に感動しました!

目次

 

井口資仁選手引退試合

2017年9月24日に井口資仁選手の引退試合が行われました。

サプライズ企画として選手全員が背番号6をつけてプレーしました!

粋な計らいですね^^

 

 


サプライズ企画、全員が背番号"6"に井口選手びっくり!!【広報カメラ】

加藤翔平選手の豪快な先頭打者本塁打

 

 

 3回裏に加藤翔平選手の豪快なホームランでマリーンズが先制しました!

身体能力が高くポテンシャルを秘めた選手で、来シーズンは大きく飛躍してほしいです。

 

涌井秀章投手通算1500奪三振達成!

 

4回表に先発した涌井秀章投手が通算1500奪三振を達成しました!

オフにFAでの移籍が噂されていて、できれば残留してほしい…

でも、横浜高校時代から好きな投手だったので、12球団どこへ行っても、渡米しても1野球ファンとして応援し続けていきたいと思います!

 

9回裏井口資仁選手の劇的な同店ツーランホームラン!!

 

鳥肌の立つホームランでした!

引退試合の9回裏の土壇場でホームランを打てるのは、しっかりとした努力と準備を続けてきた1流選手の証だと思いました。

本当にかっこよかったです!

サヨナラ勝利

 

延長12回裏にキャプテン鈴木大地選手のサヨナラタイムリーで井口資仁選手の引退試合を白星で飾りました!

鈴木大地選手は、今シーズンはチーム事情でセカンドコンバート、前半戦は8本塁打でキャプテンとしてチームを引っ張りました。

サヨナラ打で決めてくれたのはさすがキャプテンですね^^

 

引退セレモニー

 

 


井口選手引退試合、感動のセレモニーにカメラが密着!!【広報カメラ】

 

ダイエーで日本一、メジャーでは2度のチャンピオンリング獲得、そしてキャリアで最も長く在籍した千葉ロッテマリーンズでの日本一、本当に輝かしいキャリアを築いた選手だと思いました。

来シーズン

 

 

引退した井口資仁選手は監督に就任しそうです。

チームは厳しい現状で、引退してすぐの就任は大変かと思いますが、日米でのキャリアを生かしてチームを鍛えなおしてほしいと思います!

 

 

また、井口さんサイド(大学時代東都リーグで同学年、アトランタ五輪代表では二遊間、ロッテで3年間チームメイト)の今岡氏に二軍監督の要請をするそうです。

今岡氏は今岡誠→今岡真訪にいつのまにか改名していたんですね(知らなかった…)

若手の育成よろしくお願いします!

 

応援歌

井口選手の応援歌は第1応援歌(6番背負った男の心意気~)と第2応援歌(打て井口!頼むぞ井口!) がありますが、第2応援歌は特に盛り上がりますね!

西村監督の時も勝利後の西村ダンスとして応援歌を使用していましたし、井口監督になっても応援歌が聞けるとファンとしては嬉しく思います^^

 

日本シリーズの思い出

npb.jp

私の1番の思い出は2010年の日本シリーズの第4戦を観戦に行ったことです。

秋も深まっていて、海からの風がとても寒かったことを覚えています。

この試合の3回、中日の先発だった山本昌投手から井口選手がツーランホームランを放ちました!

井口選手らしい右方向へのホームランでした。

試合は延長11回の熱戦になり、中日の大島選手に前進守備のセンターの頭を超える勝ち越しタイムリスリーベースを打たれて4-3で負けてしまいました。

しかし、第7戦までもつれたシリーズを制して千葉ロッテマリーンズは日本一になりました!

マリーンズには再び栄冠を目指してほしいと思います。

 

f:id:amayaryouma:20170925222325j:plain

デジカメで撮影したスタメン発表後のスコアボードの画像です。一般のファンの方の顔が映っていたのでコアラのマーチで隠しました^^;



 

祝W杯出場!中田英寿似の井手口陽介スーパーゴール!

サッカー日本代表6大会連続のワールドカップ出場決定!

サッカー日本代表が2018年のワールドカップロシアへの出場を決めました!

おめでとうございます\(^o^)/!!

 

22歳の浅野拓磨選手(FW)が先制点、21歳の井手口陽介選手(MF)が追加点を決め、日本代表チームの世代交代を象徴するような試合だと感じました。

 

23歳の久保裕也選手、26歳の原口元気選手、27歳の大迫勇也選手も台頭し、チームの顔ぶれが変わってきたと感じた最終予選でした。

 

浅野拓磨選手の先制ゴール!

先制点は長友佑都選手の素晴らしいクロスを、浅野拓磨選手が絶妙なタイミングで抜け出してゴールを決めました!

 

 

野球派でサッカー素人の私はもしかしてオフサイド?と思ってしまった(汗)

 

井手口陽介選手スーパーゴール!

2点目は前に3人相手選手がいるところから井手口陽介選手が豪快なミドルシュートを決めました!

日本中が盛り上がったスーパーゴールでした!

 

 

 

 

井手口陽介選手が中田英寿氏に似ていると話題に

 

 

どうでしょうか?

髪型と顔の雰囲気が似ていると思いました!

司令塔だった中田英寿氏と守備的MFの井手口陽介選手ではポジションは違いますが、日本代表の中心となっていきそうな選手です。

今後の活躍が楽しみですね^^

 

井手口選手、J初ゴールでも今回に似たミドルシュートを決めていた!

 J1の初ゴールでも井手口選手は強烈なミドルシュートを決めていました!

井手口選手は運動量も豊富で、今後も縦横無尽の活躍で日本を沸かせるプレーに期待したいです。

 

 

 

WBSC U-18ワールドカップが開幕!【高校野球】 

野球ファンとしては、東京五輪や次回のWBC侍ジャパンにも若い力が台頭してきてほしいと願っています。

 

今日からWBSC U-18ワールドカップが開幕します!

優勝目指してがんばれ侍ジャパン

 

高校野球日本代表から、将来の日本球界を背負う選手が現れるかもしれませんね^^

 

 

www.japan-baseball.jp

 

 

クリス・セール投手メジャー史上最速の通算1500奪三振達成!

こんにちは!雨夜龍馬(@amayaryoumablog)です。

クリス・セール投手が素晴らしい記録を達成したので、記事を書きました。

 

目次

 

過去最速の1500奪三振投手Chris Sale!

 

ボストン・レッドソックスのクリスセール投手が2017年8月29日(日本時間30日)のアウェーでのトロント・ブルージェイズ戦に先発して過去最速の1500奪三振を達成しました!

1290イニングでの達成は、ケリーウッド、ペドロマルティネス、ランディ・ジョンソンノーラン・ライアンといった歴代の豪腕を超える大記録の達成です!

 

 

 

 

クリス・セール投手ってどんな投手?

www.youtube.com

 

手足の長いスラリとした長身のサウスポー。(身長約198.1㎝、体重約81.6㎏)

投球フォームはサイドスロー気味のスリークォーターで、球種は150km台中盤のストレート、鋭い変化のスライダー、チェンジアップを投げ、奪三振を積み重ねています。

 

クリス・セール投手の2017シーズンの成績

 

防御率:2.77(リーグ2位)

勝利数:15勝(両リーグトップタイ)

奪三振数:264(両リーグトップ)

(2017年8月31日現在)

 

三部門でタイトル争いを繰り広げる素晴らしい成績です!

サイヤング賞の最有力候補で、投手三冠、リーグMVPも狙えます。

 

 

クリス・セールの今シーズンの飛躍について 

strange.hatenadiary.jp

 

TCDumplingsさんのSports Analysisのブログではスポーツに関するデータを紹介した記事を更新されています!

上記の記事では、クリス・セールの今シーズンの飛躍をスタットキャストのデータから考察されていて、ストレートの向上で進化しているという点が興味深いと思いました。

 

 

まとめ

クリス・セール投手はメジャーを代表する投手の1人で、次々と三振を奪っていくピッチングは圧巻です!

奪三振記録を更新したドクターKの活躍から今後も目が離せません!

 

 

 

すいかの匂い 江國香織著 新潮文庫 【感想・レビュー】

こんにちは!

8月もあと少しで終わりですね。

今回は夏の思い出が描かれた小説を読んだので、感想を書きました。

 

目次

 

すいかの匂いとは

 11人の少女の夏の記憶の物語が描かれた短編小説集です。

すいかの匂い (新潮文庫)

すいかの匂い (新潮文庫)

 

 

すいかの匂い

9歳の夏、母の出産の間、叔母の家にあずけられて過ごした少女の話。

ホームシックになり、叔母の家を飛び出した後に私は不気味な体験をすることに...

 

蕗子さん

母が始めた下宿屋に住んでいた蕗子さんと少女が落とし穴を作る奇妙な話。

蕗子さんの行動には謎が残ったままです。

 

水の輪

かたつむりと和菓子とやまだたろう(仮名)という不気味な少年が出てくる話。

 

 

海辺の町

海辺の町で過ごした11歳の夏に出会った、パン工場の変わったおばさんとの思い出。

 

優しかった弟と夏のお葬式の話。

 

あげは蝶

豪邸である母の実家に帰省中の新幹線で、ミニスカートの女性に声をかけられる話。

 

焼却炉

巡回影絵の公演にやってきたボランティアの学生に惹きつけられた、いじめられっ子の少女の話。

ジャミパン

母と叔父と3人で過ごしていた少女の話。

叔父が婚約して、叔父の婚約者と母を比べる少女の気持ちが描かれています。

薔薇のアーチ

夏休み、祖父母の家の近くの砂浜でおかっぱ頭の子と出会って仲良くなる。

いじめられっ子であることを言い出せない少女は、東京の小学校でうまく過ごしていると嘘をつく。

 

はるかちゃん

小学校二年の夏休みに親しくなって、秋には引っ越してしまったマイペースなはるかちゃんとの思い出。

子どもの頃、いつも助けてくれたM(高校生のころに同性愛者と噂が立つ)に夫と離婚することになった話を聞いてもらいつつ、小学生の頃の思い出を振り返る。

総評

全体的に夏のけだるい雰囲気が漂っていて、時間の流れがゆっくり過ぎる子どものころの感覚を思い起こさせます。

誰もが持っていても、忘れてしまっていたり、見過ごしてしまっているような感情や感覚を緻密な描写で描かれていて、著者らしい文体や表現を楽しめます。

大人には言えない秘密や、子どもであるがゆえのささやかな狂気とほのかな残酷さを感じる話が揃っていて、どこか懐かしさを感じる短編小説集。