雨夜記念図書館

雑記ブログです。

千葉ロッテマリーンズ振り返り(2017シーズン開幕~4/16)

 

オープン戦13勝2敗3分で圧倒的首位!…から迎えた2017年シーズン。

開幕から14試合で5勝9敗で5位とやや出遅れてしまいました。

 

チーム打率は.195。

暖かくなってくればもっと打線の状態も上向くでしょう(願望)

新外国人のパラデスとダフィーは打率にはある程度目をつぶるので、ここぞという場面で長打力を見せてほしいところです。

 

まだまだシーズンは始まったばかり!逆襲に向けての好材料を挙げていきたいと思います!

まずは投手陣。

ドラフト1位の佐々木千隼の加入、二木康太の成長と西野勇士の先発再転向で先発ローテーションの層が厚くなりました。

これは長いシーズンを考えれば大きなプラスです。石川歩涌井秀章のWエースとスタンリッジで30勝は計算できると思うので、他の先発投手がどこまで勝ち星を重ねられるかがカギとなるでしょう。

 

野手で素晴らしい活躍を見せたのは、セカンドに転向したキャプテンの鈴木大地です!

打率.391、2本塁打、8打点はチーム3冠王、打率も現在リーグ3位の好成績です。

今シーズンの大ブレイクを予感させるバッティングで、このままチームを引っ張る活躍を期待したいです!