Various Contents

野球(千葉ロッテ、高校野球)中心の雑記ブログです。音楽・読書なども。

【2018年社会人野球日本選手権】日程・出場するドラフト会議指名選手

 

こんにちは!雨夜龍馬(@amayaryoumablog)です。 

11月1日から社会人野球の秋の全国大会である日本選手権が京セラドーム大阪で開催され、熱戦が繰り広げられています!

今回は日程と出場チーム、プロ野球ドラフト会議で指名された選手についてまとめました。

 

 

f:id:amayaryouma:20181110155800j:plain

 

 

日程

第1日 11月1日(木)

第1試合 日本新薬 3ー1 王子

第2試合 大阪ガス 6ー5 鷺宮製作所

 

第2日 11月2日(金)

第1試合 西濃運輸 2ー1 信越硬式野球クラブ

第2試合 東海理化 4-1 室蘭シャークス

第3試合 パナソニック 2ー1 NTT東日本

 

第3日 11月3日(土)

第1試合 三菱重工広島 1-2 新日鉄住金鹿島

第2試合 東芝 5-2 三菱重工神戸・高砂

第3試合 沖縄電力 1-10 ホンダ鈴鹿

 

第4日 11月4日(日)

第1試合 JFE西日本 6-0 宮崎梅田学園

第2試合 日本生命 4-1 明治安田生命

 

第5日 11月5日(月)

第1試合 JX-ENEOS 1-7 JR東日本東北

第2試合 カナフレックス 3-5 三菱重工名古屋

第3試合 大和高田クラブ 1-0 JR四国

 

第6日 11月6日(火)

第1試合 JR東海 7-6 Honda

第2試合 トヨタ自動車 2-3 新日鉄住金広畑

第3試合 三菱日立パワーシステムズ 3ー6 NTT西日本

 

第7日 11月7日(水)

第1試合 パナソニック 1ー4 日本新薬

第2試合 新日鉄住金鹿島 14ー6 西濃運輸

第3試合 東海理化 0ー4 JFE西日本

 

第8日 11月8日(木)

第1試合 日本生命 5-0 NTT西日本 

第2試合 JR東日本東北 1-2 三菱重工名古屋

第3試合 大阪ガス 1-3 ホンダ鈴鹿

 

第9日 11月9日(金)

第1試合 東芝 6-4 JR東海

第2試合 新日鉄住金広畑 4-1 大和高田クラブ

第3試合 日本新薬 1-2 新日鐵住金鹿島

 

第10日 11月10日(土)

第1試合 JFE西日本 4-0 日本生命

第2試合 三菱重工名古屋 5ー2 ホンダ鈴鹿

第3試合 東芝 5ー3 新日鉄住金広畑

 

第11日 11月11日(日)

第1試合 新日鉄住金鹿島 2ー4 JFE西日本

第2試合 三菱重工名古屋 5ー0 東芝

 

 

第12日 11月12日(月)

決勝

JFE西日本 1ー2 三菱重工名古屋

 

 

 

 

 

本戦出場チーム

都市対抗野球優勝

大阪ガス(6大会連続22回目)

全日本クラブ選手権優勝

大和高田クラブ(8大会ぶり3回目)

東京スポニチ大会優勝

Honda(2大会連続21回目)

静岡大会優勝

三菱重工名古屋(4大会ぶり9回目)

四国大会優勝

Honda(関東地区最終予選枠1チーム増)

日立市長杯優勝

JR東海(2大会ぶり14回目)

岡山大会優勝

大阪ガス(近畿地区最終予選枠1チーム増)

長野大会優勝

トヨタ自動車(15大会連続18回目)

京都大会優勝

パナソニック(24大会連続39回目)

ベーブルース杯優勝

西濃運輸(3大会ぶり18回目)

九州大会優勝

三菱日立パワーシステムズ(6大会ぶり6回目)

北海道兼東北大会優勝

NTT東日本(5大会連続14回目)

北海道

室蘭シャークス(5大会ぶり4回目)

東北

JR東日本東北(3大会連続19回目)

北信越

信越硬式野球クラブ(3大会ぶり15回目)

関東(Honda2大会優勝で1チーム増)

東芝(3大会連続27回目)

鷺宮製作所(2大会連続12回目)

明治安田生命(2大会連続6回目)

JX-ENEOS(3大会連続22回目)

新日鉄住金鹿島(3大会連続8回目)

東海

Honda鈴鹿(2大会ぶり12回目)

東海理化(13大会ぶり3回目)

王子(3大会連続11回目)

近畿(大阪ガス2大会優勝で1チーム増)

日本生命(7大会連続35回目)

三菱重工神戸・高砂(2大会連続23回目)

NTT西日本(7大会連続20回目)

日本新薬(11大会連続21回目)

カナフレックス(3大会ぶり2回目)

新日鉄住金広畑(4大会連続16回目)

中国

JFE西日本(2大会ぶり12回目)

三菱重工広島(7大会連続18回目)

四国

JR四国(3大会連続14回目)

九州

沖縄電力(2大会連続5回目)

宮崎梅田学園(初出場)

 

 

 

 

 

ドラフト会議指名選手

 

大阪ガス

近本光司(阪神1位)

 

Honda

木浪聖也(阪神3位)

齋藤友貴哉(阪神4位)

松田進(ロッテ6位)

 

三菱重工名古屋

勝野昌慶(中日3位)

 

トヨタ自動車

富山凌雅(オリックス4位)

 

三菱日立パワーシステムズ

奥村政稔(ソフトバンク7位)

 

明治安田生命

吉田大成(ヤクルト8位)

 

JX-ENEOS

左澤優(オリックス6位)

 

新日鐵住金鹿島

大貫晋一(DeNA3位)

 

新日鐵住金広畑

坂本光士郎(ヤクルト5位)

 

三菱重工広島

杉山一樹(ソフトバンク2位)