Various Contents

野球(千葉ロッテ、高校野球)中心の雑記ブログです。音楽・読書なども。

救世主となれるか!?ロッテ渡邉啓太プロ入り初登板初先発!

 

こんにちは!雨夜龍馬(@amayaryoumablog)です。 

昨日(2018年5月17日)のロッテーオリックス戦で渡邉啓太投手がプロ入り初登板初先発を果たしました! 

現在のマリーンズの先発ローテーションは、3勝を挙げている涌井、石川、ボルシンガー以外は流動的で苦しい台所事情…。

そこで、今回は期待のルーキーである渡邉啓太投手について書いてみました!

 

 

 

渡邉啓太とは?

 

氏名:渡邉啓太(わたなべけいた)

生年月日:1993年9月13日

身長/体重:177㎝72kg

投手

右投げ右打ち

出身地:福島県

いわき光洋高ー神奈川工科大ーNTT東日本

背番号 35 

 

ドラフト

 

2017年ドラフト5位指名:担当した諸積スカウトのコメント

細身ではあるが、腕の振りがシャープでストレートとツーシームのキレは抜群。ベース板の上で勝負できる数少ない投手で都市対抗優勝に大きく貢献。1年目から先発ローテに食い込む力がある。

2017年ドラフト会議全指名選手|千葉ロッテマリーンズ

 

諸積スカウト(2018年から2軍外野守備走塁コーチとして現場に復帰)のコメントからも即戦力としての期待がうかがえますね!

 

 

いわき光洋高校時代

 

高校時代は二塁手兼投手で背番号も4。

3年の夏は福島県大会ベスト4まで進出したものの、全国的には無名の存在だったそうです。 

 

「野球が好き」その一心で…ロッテドラ5・渡辺啓太がプロ切符をつかむまで― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 

神奈川工科大時代

 

一般受験で入学した神奈川工科大では1年春から登板。

4年間で頭角を現わし、4年の秋には神奈川大学野球リーグの最優秀投手賞を獲得しました。

 

2013/9/28 渡邉啓太 (神奈川工科大学) 2年生 145km/h計測 - YouTube

 

神奈川工科大・渡邉啓太 プロ入りした好投手との投げ合いを経験し、急成長【2015年ドラフト隠し玉大学生2】

 

NTT東日本時代

 

1年目

 

2016年の中日二軍との試合で先発し、6回7奪三振1失点の好投を見せ注目を集めました!

第69回 JABA(地区) JABAベーブルース杯争奪大会決勝 第3試合(5月4日)

 

渡邉 啓太 投手 NTT東日本 千葉ロッテ2017年ドラフト5位 対中日2軍 - YouTube

 

2年目

 

NTT東日本を36年ぶりの優勝に導く活躍で2017年の都市対抗野球大会の優勝投手となりました! 

NTT東日本36年ぶり2回目の黒獅子旗獲得!【第88回都市対抗野球大会】 - YouTube

 

高校、大学で全国大会出場経験はありませんでしたが、社会人の都市対抗野球で全国制覇を果たし、右肩上がりでプロにのし上がった応援したくなる経歴の選手です!

 

 

 

 

初登板への道

 

紅白戦 

 

2月10日の紅白戦では中継ぎで登板し、1回1安打無失点の投球で存在感を示しました。

ドラフト5位ルーキー渡邉の紅白戦初登板にカメラが密着!【広報カメラ】 - YouTube

 

オープン戦

 

オープン戦では3月4日の日本ハム戦に先発し、中田翔に1発を浴びるなど3回6安打2失点の投球で、残念ながら開幕一軍とはなりませんでした。

【ロッテ】ドラ5渡辺、3回6安打2失点…開幕ローテ入りアピール失敗 : スポーツ報知

 

 

イースタン成績

 

防御率2.18 登板7 3勝3敗 投球回33 四球4 死球1 奪三振26 失点10 自責点8

※(2018年5月17日現在)

 

イースタンリーグではチームトップの成績を残し、2018年5月17日、ついに1軍に登録されました!

 

 

 

プロ初登板初先発

 

 

 

 

www.youtube.com

 

 

初登板の成績

投球回5 投球数101 打者24 被安打8 被本塁打0

奪三振1 与四死球1 失点3 自責点1

 

 

初登板を見た感想

社会人時代は球速が140㎞台前半~中盤出ていたイメージですが、この日は130㎞台後半~140㎞台前半と、思ったほど球速は出ていない印象でした。

その中で、初回はノーアウト満塁のピンチを切り抜け、5回を自責点1に抑えたのは先発投手の役割を果たした投球だったと思います。

四死球が少なく、球種も多彩で、フィールディングも良い点はルーキーながら完成度が高いと感じました。

課題は、ストレートと変化球(スライダー、カットボールツーシーム)の球速が近くタイミングを合わせられやすい点や、真ん中に甘く入るボールがやや多かった点でしょうか。

しかしながら、関節の柔らかさを感じるしなやかで球持ちのいいフォームで、まだまだ伸びしろと可能性を秘めた投手だと感じました。

 

今回の粘りの投球を井口監督は評価したようで、次回も登板の機会がありそうです!

 

www.nikkansports.com

 

プロ入り初勝利を目指してがんばれ渡邉啓太!

 

 

千葉ロッテ関連記事

amayaryouma.hatenablog.com

 

amayaryouma.hatenablog.com

 

amayaryouma.hatenablog.com